CocoaPodsの使い方

CocoaPodsに関する公式サイトはこちらになります。

CocoaPods公式サイト



ターミナルの使い方の説明はこちら。




ダウンロードする

ダウンロードする方法は「sudo gem install cocoapods」とターミナルに入力するだけです。

sudo gem install cocoapods



入力するとパスワードが求められるので「Macを起動する時のログインパスワード」を入力して下さい。



「gem installed」と表示されれば完了です。



もしダウンロードがうまくいかない場合は「sudo gem install -n /usr/local/bin cocoapods」と入力して下さい。

sudo gem install -n /usr/local/bin cocoa pods

コピペできます。


セットアップ

ダウンロードが完了したらセットアップをします。「pod setup」と入力します。

pod setup

コピペできます。

これでダウンロードの作業が完了しました。



ダウンロードできたのかの確認

CocoaPodsがダウンロードできたのか確認する方法はターミナルを開いて「pod」と入力してエンターするだけです。

pod

コピペできます。




利用可能な新しいバージョンがあるpodをリストアップする

利用可能な新しいバージョンがあるpodをリストアップして確認するには、確認したいアプリのディレクトリまで移動して下さい。

そこで「pod outdated

pod outdated

コピペできます。




CocoaPodsに関連する全てを表示する

Macに入っているCocoaPodsに関連する全てが表示されます。

gem list –local | grep cocoapods」と入力します。

gem list --local | grep cocoapods

コピペできます。


Podsを更新する

Podsを更新するには更新したいアプリのディレクトリまで移動して「pod update」と入力します。

pod update

コピペできます。


参考