Podfileの内容を書き換える

アプリを開発している中でCocoaPodsでのPodfileの中身を書き換えたりをターミナルのみで行うやり方です。




Podfileを書き換える

Podfileの内容を書き加えるには、アプリのPodfileディレクトリまでコマンドで移動して下さい。

ディレクトリはXcodeのPodfileが存在するPathのことです。

この画面までターミナルコマンドで移動してきたら以下を入力します。

vi Podfile

コピペできます。




入力するとこの画面が表示されます。

この画面では通常のターミナルのように入力はできません。

入力するにはアルファベットの「i(アイ)」ボタンを押して下さい。




i」を入力すると左下の画面が「— INSERT –」と表示されます。

この状態になると入力することが出来ます。

ここではマウスは使えないので矢印ボタンで変更点のところまで移動して下さい。




ここではアプリの広告機能のAdMobを追加したいと思います。

同じように使う場合は以下から入力して下さい。

pod 'Firebase/AdMob'

コピペできます。


入力が終わったら「esc」キーを押して「:wq」を入力して「Enter」を押して下さい。

これで保存ができます。

元の「vi Podfile」に戻ってきたら保存が完了してます。


この画面のまま「pod install」と入力しEnterを押してインストールを進めて下さい。

pod install

コピペできます。




このような画面が表示されたら完了です。

赤文字でなく緑や警告の黄色い文字なら問題ありません。

赤文字の場合はなんらかのエラーが考えられます。







参考

Podfileの内容を書き換える” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。